アラサー主婦の奮闘日記

アラサー主婦の気まぐれブログ

知らず知らず疲れはてる母

f:id:totosan0512:20170805102728j:plain


実際そんなに疲れてないと思っていました母ちゃん。


でも疲れていたみたいです母ちゃん。


一週間に2回も38度以上の高熱が出ましたよ。

乳腺炎の手前のあれです。


その日は何もできなくて、一日お家で果ててました。

さすがに熱と頭痛が辛すぎてイブを飲んでしまいました、母ちゃんダメじゃん。


でも一日で症状は治るんですもん。

滞ったと思われる部分をマッサージ&吸わせる&搾乳でなんとか症状が治まる程度です。


でも、発熱知らず風邪知らずの私がこれだけ短期間に熱を繰り返すのは結構辛いものです。


それに加えて、ちょっと外出しようとムスメを抱きかかえて出て行ったら、ハチに遭遇して、刺されちゃいけないと避けたら盛大にコケました。


幸い娘は無傷、母ちゃん自身を犠牲にして守りました。

母は強いと思いました。コケた衝撃でムスメが脳しんとうでも起こしてないかとその時はパニクってましたけど、丸二日様子をみて何もなかったので安心しました。

母ちゃんは膝ひじ大擦り傷、大惨事。笑

キズパワーパッドで治そうとしてます。でもこれだけで済んで良かった。


そしてそして、今朝、口唇ヘルペスができました。

来週は長野の(旦那の)実家に帰省です。

地獄です。お宮参りの撮影もあります。地獄です。

ひじ、ひざ、ならまだしも唇まで。とほほ。


産後間も無くも盛大に口唇ヘルペスができてそれはそれは大きなヘルペスでものすごい勢いと、速さでブツブツブツ!ジクジクジク!と広がって!実母には怪物と言われました。


それほどの勢いはないものの、ぷつぷつぷつと奴ができました。憎たらしい。


もうあれです。引きこもり決定です。

紫外線大敵!ヘルペス退治!


でも冷蔵庫には何もありません。

でも旦那と買い物に行きたくない、なぜかって?余計なものを買うからだー!

野球で熱くなるムスメ

f:id:totosan0512:20170724134850j:plain

毎日暑い日が続いてます。

ムスメは野球観戦が好きみたいで(旦那の影響か。笑)野球が放送されていると目で追っています。

いつかムスメを連れて行ってみたいななんて思ってるお母ちゃん。

そんなお母ちゃんは高校野球しか興味ないけど。笑

 

今年も千葉県大会は白熱しています。

高校時代はブラバンだったので毎年応援に行っていました。

それから何年たちましたかね、軽く10年経過してますけど周りのアラサーの同級生も時間があれば応援しに行ってるみたいです、高校愛。笑

 

私も行きたいところだけれど、首の座ってないムスメを連れて球場に行くなんて母親としてよくないと思うので行きません、当たり前か。笑

 

最近週末になると旦那がいてくれるのでムスメもつれてお買い物に出かけます。

16号沿いにあるセブンパークアリオにアカチャンホンポがあるのでよく行くんですが、赤ちゃん休憩室が充実してるのでお出かけしても授乳場所に困ることもないので快適にショッピングできます。

 

そんな赤ちゃん休憩室にベビースケールがあって、先日ちょっと試してみたら6.65キロありました。え?笑

 

やっぱりでかめです。母乳いまだに分泌過多?

一か月検診でも何にも言われなかったのでいいんでしょうか。

明日市の保健師さんが来てくれるので聞いてみましょう、そうしましょう。

 

2回ほど母乳の飲みすぎで盛大に吐き出したこともありましたけど、本人ケロッとしてたし、そのあともコテっと寝てしまったりであんま心配してません。

 

あせもも今のところ出てきていないし、気になることといえば、抱っこ(特に縦)しているときに「おえっ!」と割とでかめな嗚咽音?を出します。

音だけで戻すこともないけどちょっと聞いてみよう。

 

そうそう、それとムスメはロングスリーパーです。

この前なんて授乳間隔が9時間も空きました。大丈夫なんでしょうか。

起こして授乳してあげるべきなのか、それも聞いてみよう。

 

ママ友って基本的に要らないと思ってます。

情報交換するには自分の基本データ(家族構成とか?)とか明かさなきゃいけないし詮索されるのもあんまり好きじゃないし。

基本的に人間嫌いなこともあって、あまり初見で人を信用しません。

詮索されたら適当なこと言ってごまかしちゃいます。

 

わからないことは検診とか、姉とかに聞けばいいかな~なんて。

あと義理母が小児科の看護師さんされてるので最悪聞けばわかるので。

 

この先嫌でも保護者として親のつながりは出てくると思うので、今はいいです。

外歩いててもママ友同士とみられる集団は異様な雰囲気を醸し出してて私は好きではありません。

 

あームスメが起きてまた野球見てる。笑

 

一か月検診とおしり

f:id:totosan0512:20170629063538j:plain

 

いや~長かった。

一か月検診行ってきました。生後40日です。

正直40日も家にこもってるなんて私には考えられなくて、新生児期も、それを過ぎてからも割とお出かけしてました。笑

 

さて、ムスメは順調に成長していました。

 

体重 3475g→5374g(+1899g)

身長 51.0㎝→56.8㎝(+5.8㎝)

 

うん、やっぱり、お米持ってるのと同じくらいだとは思ってたんだ。笑

お母ちゃんムキムキへの道を歩んでます~

乳腺炎の疑いを持った時はどうなることやらと思ってましたけどおっぱいもだんだんと順応してきて痛くなることはあまりなくなりました。

 

ムスメの体重の具合からでなくなってるということは無いみたいなので一安心。

 

健康状態もおおむね問題なし。

唯一心雑音が気になるということだったけど、「健康(心雑音)」みたいな、一刻を争う症状ではないけれど、一応見てもらってくださいってことで来月私立病院に行ってきます。

 

さて、私はというと、悪露が収まったと思ったらここ数日まとまって出血しました。

あれ~おかしいな~腰痛いな~いらいらするな~

なんて思いながら内診してもらうと

 

先生「一回出血止まってからまた出てきた感じですか~?」

私「そうです~」

先生「あ~これ生理っぽいですね~」

私「えー!」

 

まだ生理って来ないんじゃないんですか先生!笑

ちょっと早すぎやしませんか!先生曰く、悪露か生理かの判断は難しいとのことで、血液検査で気になるところもあるのでまた来月婦人科で受診してくださいと。

 

来月末もムスメと病院巡りです。

 

先生「ほか気になることありますか~?」

私「産後切れ痔になりました~」

先生「あー痔ね」

 

そうなんです、産後かなり快便で便秘知らずの私ですが母乳の出がいいだけあって水分をとってもとっても硬便なんです。涙

汚いお話ですが、出すとき「ぴきッ」となるわけです。鮮血の量にビビる私。

 

痔が悪化すると酷そうだし、肛門科が近くにないのでクリニックでお薬処方してもらいました。子供連れて肛門科行きたくないし。

 

産後ママには痔ってよくあることみたいなので、悩んでたら申告するべしですね。

 

後産後なにが悲しいかって、胸の形。まるで志村けんのコントのようです。おばあちゃんになったら肩に乗せて洗わなきゃなりませんかね。涙涙

あと何故か今まで目立たなかったシミがちょっと濃くなりました。涙

 

しょうがないです、老化(劣化)には逆らいません。

 

母親はスゴイ

慣れない実家から帰ってきてそろそろ1週間。

自分とムスメだけの空間もだいぶ慣れてきたけど、近くに人がいるのといないのとでは気持ちが良くも悪くも違うものです。

 

例えば、実家にいて父親がいると少しぎこちないような感じがして苦手です。

がいると些細な物音で吠え付くのでいつもは「しょうがないな~」と思っていたところが、ムスメがいるとなると少しイラついてしまう。

母親に関しては、一番近い存在だからこそ言動に疑問を感じることもあるけど、ムスメを任せておいて安心して一休みできる。

それこそ子煩悩であろううちの旦那よりも信頼して任せられる。

30年も前といえど、私含め3人の女子を育てているわけだから。

 

そんな母親が様子を見に来てくれた。

 

少し神経質になっていた私。

鼻が詰まって苦しいんじゃないか?(これに関しては小児科受診しようと思っていた)

なんで思うように寝てくれないのか?

うんちが出ているのにお腹がパンパンなのはなんで?

 

やっぱりムスメと2人の狭い世界で生きていると些細なことが気になってどうしようもなくなっちゃう。

やってはいけないネットサーフィンが不安を煽るし。自爆してますよ。笑

 

そんな心配を一笑されてしまいましたよ。

 

「そんなこと心配してんの?鼻なんて詰まってないじゃない!」

 

「泣けばすぐおっぱい貰えると思っちゃってるから少し泣かせておきなさい」

 

なんて。

これが正しい答えかなんてわからないけど、母親の「大丈夫、楽しんで育児しなきゃ」の一言でなんだか張りつめていた気持ちが柔らかくなった気がした。

 

夜寝てくれなければ、なんで寝てくれないの~と憂鬱になって、少しの物音で「にゃ~」と起きてしまう娘のためにこっそり家事したり、泣いたらおっぱいをあげて…

このサイクルはいつまで続くんだろう…なんて少しだけ悲観してました。

 

もうすぐ還暦を迎える(膝が痛い、外反母趾が痛いと嘆いている)母が、にこにこしながら孫の面倒を見てる姿を見て、こうやって育児するんだな~と思いました。

 

まぁ母は常に一緒にムスメといるわけじゃないからこそできる対応なんだろうけど気づかされましたよ。

正直子供ってあんまり好きではないです。

でもムスメがお腹にいてぼこぼこ蹴ったりしゃっくりしたりする様子はとても愛おしくって、やっぱり自分の子は可愛いんだな~と思ってました。

 

産まれてきてしまうと「育児」が始まるわけでその愛おしい感情をちょっとだけ忘れかけてました。

 

いけないいけない忘れちゃいけない。ドラマの「母になる」じゃないですけど「愛おしいだよ」です。笑

 

そんな娘はばあばが来てくれてギャンギャン泣かされたおかげで、うちに帰ってきて以来初めてくらいよく寝てくれています。

生きているか心配になるくらい。笑

 

f:id:totosan0512:20170615205532j:plain

 

基本的にアプリで記録を取っているんですけど、クリニックでもらったので、せっかくだからこれもつけてます。

 

つけてみると、寝てくれないと悩んでいた日はおっぱいの時間が極端に短かったです。

ただ足りてなかっただけかい!笑

と自分に突っ込みを入れながら記入してました。書いてみると見えてくることがあるんですね、馬鹿にできません。

 

さーてそろそろ起きてもらおうかしら。

 

そんな中、今日も旦那は飲みに行きました。

本当に本当にバカヤロー!

 

 

 

父親の役目と心配事

f:id:totosan0512:20170613101535j:plain

 

新生児期に父親ができることって限られてますよね。

私の主人はかなり子煩悩だと思います。ムスメが「にゃ~」と泣けば起きてオムツを変えようとしてくれたり、抱き上げてあやそうとしてくれてます。

 

それはそれでうれしいことなんです。

 

でもね、飲みから帰ってきてからほろ酔い、酒臭い状態であやそうとしないでください。笑

 

赤ちゃんは嗅覚が敏感だって言うでしょ?

酒臭いお父ちゃんが抱きながらあやすことに何の意味があるの~

案の定超絶嫌がってムスメったらギャン泣き。

 

「最後まで寝かしつけられる?」と聞いたら「うん」と言ったのでお願いしたら全然泣き止まなくて結局母ちゃんに抱かれるムスメ。

 

結局そのあと1時間半は寝てくれなくて、さらにいらいら。笑

 

これがきのうの夜の出来事で、それから主人に向かってにこりとも笑いかけられていません。

「あ~これが世の夫婦の間で起こるあれか~」なんて思いながら。

やってくれることに素直に感謝しようと思う反面、やり方が不器用な主人を見ていらいらしてしまう。

 

この一か月の中でも主人とムスメが過ごす時間にはかなり差があって、私があやして寝てくれる確率が高いのは当たり前なんだけど、正直主人が寝かしつけられたらとても楽ちんなんだけれど…

 

今の時期楽なことを考えるほうが間違ってるんでしょうね~

 

それはそうと、最近になってムスメはブクブクと肥えてきてしまいました。

それはもう、分泌過多なだけあって母乳量が多いんでしょうね~

 

それが原因なのか、二重あご。

それから鼻くそ溜まってるのか、ふがふがぶーぶーなんだか苦しそう。

一か月検診で聞いてみようと思うけど、苦しそうだったら小児科行ってみようかしら。

 

ちゃんと寝てくれているし、あまり心配しすぎるのもよくない気がするので、おおらかな気持ちで見守ろうと思ってます。

 

お母さんて心配事が絶えないものですね、少しでも「あれ?」って思うと心配でネットサーフィンの始まりです。

必ずしも正しい情報が載ってるわけでもないので検索しすぎるのもよくないってこともわかってます。

 

それでも心配なのが母親なんでしょうね。

母ちゃん分泌過多になるの巻

少しご無沙汰、高熱が出るの巻で辛い思いした私です。

熱がひいたあの後、翌日は割と普通に過ごしました。

 

事が起きたのはその翌日。

また高熱が出ました。はい。

 

そして今までないような勢いで口唇ヘルペスが下唇の三分の一を占拠して、かなーり体調不良。

 

熱を測れば今度は40℃!?

お風呂の温度か!笑

 

体はだるい、頭も痛い、もちろん胸も痛い。

やっぱり乳腺炎?と母親と妹がかなり心配してくれて、深夜外来とかやってないの?とか。

不甲斐なさと、不安とで今まで冷静にやってきた自分でも、ここにきてかなり辛くて大泣きしました。笑

 

子育てに疲れたわけでもなく、母乳が出ないわけでもないのに、笑

 

またクリニックに電話して、とりあえずロキソニンを飲んで熱を下げることに。

翌日、状態を見てもらうためにクリニックを受診することに。

 

寝て起きるとやっぱり熱は下がるので、朝準備して電車で40分かかる道のりをてくてく頑張りました。

 

さて、クリニックに到着して、問診。

 

看護師さん「どうしましたー?」

私「熱が出て、胸も痛くて一度状態を見ていただきたくて。」

看護師さん「胸が赤くなったりしてませんか?」

私「熱は持ってますけど、赤くなったりはしてません。」

 

どうやら乳腺炎になるとシコリができて赤くなるみたいですね。

 

で、そこしか空いてなかったのか、陣痛室に案内されて、助産師さんによるおっぱいマッサージです。

 

かなり張ってました。

 

そして、乳頭のマッサージがかなり激痛でした。笑

 

助産師さん「痛いですよね~これ、でも乳腺炎じゃありません。こんな早く乳腺炎にはなりませんよ~」

 

とりあえず安心しました。

 

では何故熱がでるの?の疑問です。

断言されました。

 

「母乳が溜まってしまうと熱は出ます」

 

ですってー!私の胸はまさにミルクタンクらしくて、分泌過多気味だそうです。

母乳が出なくて困ってる人にして見ればかなり贅沢な悩みなんでしょうけど、出来すぎるのもかなり辛いです。

 

それに加えて、ムスメは十分に母乳を飲めているので、ぐっすり寝てくれていて授乳回数がそこまで多くないんです。

 

それも原因の一つでした。

 

乳頭の管の開通具合があまり良くなくて、タンクに対しての出口が狭かったわけです。

だから母乳が溜まり、発熱。

 

母乳の回数が増えれば、それだけ乳頭を咥えてくれて管も開通されたんじゃないかなーと助産師さん。....なるほど。

 

胸全体より、乳頭のマッサージが激痛でした。笑

これを頑張っておうちでもやってみてください!って、今は体調も落ち着いたので白目剥きながらマッサージしてます。笑

 

あと、クリニックで口唇ヘルペスのアラセナAという軟膏を処方してもらいました。

皮膚科に行かなきゃダメかなーと思ってたけど、性器ヘルペスの軟膏もこれを使うらしいので、産婦人科でも処方してもらえたみたいです。

 

聞いてみるものです。

先生にヘルペス見せて、ひどいんです~って言ったら、あーひどいねって。笑

 

 

今はマッサージの甲斐もあって熱も出なくなって、口唇ヘルペスも治る兆しが見えたきたのでいろんな意味で落ち着いてます。

 

ここ数日で母ちゃんはかなーり老けました。

 

母親に「お産の痛みが無かったぶん、ここで痛みを経験するとはね~」と言われてイラっとしました。

 

 

帝王切開なめんなー!笑

母ちゃん高熱が出るの巻

出産して10日目の事。

里帰りしてた私、午前中はぐで〜っと過ごしてました。

 

午後になると胸がカンカンに張ってきたので、スッキリしようとお風呂作戦。

 

お風呂で垂れ流してもスッキリしないし私の胸。

 

痛すぎる、痛すぎる、熱い。

 

服が擦れるだけで鳥肌が.....ゾゾゾッ!

そのうち全身がゾゾゾッ!

 

ちょっと休んだら治ると思って、ベッドに入って寝ようと思っても、仰向けもゾゾゾッ!

胸が痛くて横向きも辛い。

 

そのうちブルブル寒気がしてきて、5月で異例の暑さただっていうのに綿毛布と毛布二枚重ねで包まってました。

 

絶対熱ある。絶対熱あるけど測りたくない。

 

やっとのことで1時間くらい寝れたはいいけど、起きた時の体のだるさ、半端なかったです。

胸の張りは治るはずもなく、痛いし、そのおかげか体の背面が痛すぎて、立ち上がってもふらつく始末。

 

でもムスメの沐浴をしなくちゃって、その時だけ一瞬頑張りましたよ。涙

 

異常に体が暑すぎて諦めて体温計で測ってみたら、なんと39.9.....!?

 

なんですとー!!!

 

人生で初めて見ました、初めて体験しましたよ。

 

そりゃー辛いわけだ。

 

胸も痛いからもしかしたら「乳腺炎」じゃないかっていう母親の言葉。

 

これは流石にまずいと思って出産したクリニックに電話。

 

とりあえず、家にあるロキソニンを飲んだら熱が下がると思います。それでも翌日ふらつくようだったら受診してください。って。

 

その夜、普通に寝れる気がしなかったし、高熱に心配した母と父が閉店間際の西松屋に駆け込んで、搾乳機を買ってきてくれました。

 

辛い体を起こして、搾乳した結果がこれです。

 

 

f:id:totosan0512:20170530220037j:plain

 

実際、これ×2です。ってことは300ml。

やばみ〜。笑

 

搾乳するほど出るかわからなかったので、買わなかった搾乳機。バカになりません。

 

かなり暑いので、汗がすごくてOS-1を飲みながら。

 

終始汗だくで「らくぅぅ〜」と唸りながら搾乳される母乳を眺めてました。

 

300ml搾乳された頃にはロキソニン効果もあって体もかなり楽になって、体温測って見たら36.4に急降下してました。

 

ほんの2時間くらいの話です。

 

何が原因かって、溜まりに溜まった母乳だったみたいです。

 

何が起こるかわかりません。

 

人生で、こんなに激しい体調不良初めてでした。

一瞬で上がって、一瞬で下がった感じ。

 

多分何歳か老けました。笑

 

母ちゃん辛いのにムスメはスヤスヤ。

 

こんなこともあって母は強くなるんですね。

 

それからは搾乳中毒な私です。笑

あとは冷えピタ中毒。うちの冷えピタはおでこじゃなくて胸に貼られてます。

 

でも気持ちいいんです。

 

搾乳機、冷えピタ、ありがとう。

そして西松屋に行ってくれた両親に感謝。